PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読みすぎ病

二匹とも、毛が伸びすぎ。

ジョジョの顔なんか 特にボーボーで、
どんな顔なのかはっきりしない。

IMG_1459.jpg
こういうアングルだと、まぁいいけど。

IMG_1448.jpg
こういうアングルだと、なんとなく迫力がある。

IMG_1449.jpg
「フアーーーッハッハッハ。」

IMG_1450.jpg
「本ばっかり読んでないで、はやく寝ろ。」


そう。最近本ばかり読んでいて、もはや病気。


ダン・ブラウンの「ロスト・シンボル」。

ロスト・シンボル 上・下 2冊セットロスト・シンボル 上・下 2冊セット
(2010/03)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る


例の教授のシリーズものの最新作。
日本人には、日常なじみのないキリスト教世界の部分など、
きちんと解説してあります。おもしろい。
ワシントンについてよく知っている、行ったことがある人は
特に楽しめると思います。

私が、村上龍の「半島を出よ」を楽しんだように。

半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)半島を出よ〈上〉 (幻冬舎文庫)
(2007/08)
村上 龍

商品詳細を見る

(福岡市が占拠される話。
百道浜、福岡ドーム、シーホークホテルなどが舞台となる。)



マイケル・J・フォックス「いつも上を向いて」。

いつも上を向いて 超楽観主義者の冒険いつも上を向いて 超楽観主義者の冒険
(2010/04/23)
マイケル・J・フォックスMichael J. Fox

商品詳細を見る


昨年「ラッキーマン」を、やっと読んだところに
さっそく続編が出てました。
このひとは、すごい人です。
マイケル・J・フォックス自身もすごいけど、奥さんのトレイシーさんも立派だし、
4人の子ども達もすばらしいです。
パーキンソン病に関して、マイケル・J・フォックス財団がたくさんの貢献をすること、
パーキンソン病の治療法が飛躍的に進歩することを願わずにいられません。
余談ですが「ラッキーマン」の裏表紙の、マイケル・J・フォックスの写真
めちゃめちゃカッコエーですよ。


小川 糸 「食堂かたつむり」。

食堂かたつむり (ポプラ文庫)食堂かたつむり (ポプラ文庫)
(2010/01/05)
小川糸

商品詳細を見る


かわいらしい。
と思いきや・・・。
最後、二重三重と泣けます。
あぁ~しかし、ブタって、どうしてもこうやって描かれますね・・・。

宮沢賢治の作品にもありますね。「フランドン農学校の豚」でしたっけ。



勝間 和代「やればできる」。

やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力やればできる―まわりの人と夢をかなえあう4つの力
(2009/12/04)
勝間 和代

商品詳細を見る


香山リカさんの本に、なんか書かれたことに対する、ちょっとだけ抗議?
今の世の中、ひとりでできることには限りがあるので、
お互いに良いところを引き出しあい、伸ばしあい、
みんなで夢をかなえましょー!という本。
勝間本、いつもおもしろく、実践までいかなくても参考になりますね。。


朝井 リョウ 「桐島 部活やめるってよ」。

桐島、部活やめるってよ桐島、部活やめるってよ
(2010/02/05)
朝井 リョウ

商品詳細を見る


中高生、特に高校生を描いた最近の作品を読むと、
高校生にはもう戻りたくないな、と思う・・。
今の高校生って、やっぱりキビしそう。学校生活が。人間関係が。
そう見えます。
泣ける部分がひとつありました。大泣きです。



押切もえ 「モデル失格」。

モデル失格 ?幸せになるためのアティチュード? (小学館101新書 24)モデル失格 ?幸せになるためのアティチュード? (小学館101新書 24)
(2009/02/03)
押切 もえ

商品詳細を見る


勝間本「やればできる」の登場していたので読んでみた。
情熱大陸で、新聞を読むもえちゃんを見たことがあるけど、
26歳まで新聞を読んだことがなかったもえちゃん。
やはり、努力してますね!
新聞を読むってとこは真似したい。けれど時間がない(-_-;)。


東野 圭吾 「新参者」。

新参者新参者
(2009/09/18)
東野 圭吾

商品詳細を見る


加賀刑事シリーズ。
ドラマは結局 1回も見れぬまま終わった・・・。
「流星の絆」も同じパターンだったし、東野圭吾ドラマに縁がない。
本は引き込まれて、あっというまに読んでしまいました。
テンポがいいです。


伊坂 幸太郎「終末のフール」。

終末のフール (集英社文庫)終末のフール (集英社文庫)
(2009/06/26)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「冬眠のガール」の章がお気に入りです。
この章に出てくる 元家庭教師の男が最高におもしろかった。


ここ2週間でこれくらい読みました。
マンガやマンガっぽいエッセイを含めるともっと!

自分では、ちょっとイカレてると思っています。



★本ばかり読んでいると 時事に疎くなるのです!★
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ   人気ブログランキングへ    
★ランキングに参加してます!よろしければ★
スポンサーサイト

| 本のこと | 00:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ。

ひえ~!
オガロさん、すごいですねぇ。
こんなに沢山、本を読まれるなんて。
(読まなさすぎの私、情けなや~)(^^;

ジョジョ君に怒られちゃうくらい読んでるんですね(^^;

でも本は読むべきだっていいますもんね。
私もオガロさんを見習わなくては!!

| ひこぞーママ | 2010/07/05 01:05 | URL |

ひこぞーママさま

いえいえ(~_~;)
わたしのはただのビョーキというか。
気が焦って余裕がない時期、読書や映画や習い事に走っていたと
押切もえちゃんも書いておられました。
そういうカンジだと自分では思っています。

けれど本はおもしろいです。
やってて全く苦にならないこと第一位は、読書です。

| オガロ | 2010/07/05 20:33 | URL |

本当にたくさんお読みになりましたね~。
あまり本を読む方ではありませんが、東野圭吾の本は私でも(笑)一気に読めるので結構読みました^^。オガロさん、本の感想を書くのがお上手ですね~新参者、まだ読んでいないので早く読みたくなりました~もちろん、他の本も!!
ちなみに、ジョジョ君の顎鬚、貫禄があって私は好きですよ^^

| ルーク | 2010/07/05 21:11 | URL |

ルークさま

新参者おもしろかったですよ。
今まで読んだ東野圭吾でいちばんすきなのは「白夜行」です。
これはドラマも見ることが出来て、ドラマも良かったです(^_^)
最近、ジョジョの顎鬚が、すぐクサくなります。
梅雨だからでしょうか(-_-;)

| オガロ | 2010/07/05 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jojotofu.blog9.fc2.com/tb.php/162-52f20c3c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。