PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

旅日記その5

旅日記5回目。最終回~。パチパチ。

IMG_2099.jpg
足がセクシーなジョジョ。


韓国2日目の夜、疲れをおして
予定通りに汗蒸幕(ハンジュンマッ)に行った。
(ほんとは最初の夜に行くつもりだったのに、最初から予定はグダグダだ。)


汗蒸幕のあと・・・こんなしょぼくれた顔に。 ↓
IMG_2038.jpg
お店からもらったヤクルトを チカラなくすする私。


上の写真の廊下の奥・・・
そこで ものすごいことが繰り広げられた。


まず、身に着けているものを完全に全て脱いで、
貸してもらった上下の服を着、シャワーキャップのようなのをかぶらされて、
釜のようなのの中に入れられる。

熱いのと、狭いのと、
小さな入り口のガラス戸の向こうに、
見張り役の痩せたおばあさんが こちらに向かって座っているのが
ものすごく怖かった・・・(だんだん慣れたけど。)

それを二回やって、汗まみれになったところに、次はヨモギ蒸し。

そこで、上下の服の 下のほうを脱ぐように指示される。

えーーーっ!ほかに何も履いてないっちゅーの!

仕方ないので脱ぎ、上がギリギリ長めでよかった・・・と思いつつ
ヨモギ蒸しのイスにすわる。

穴のあいたイスの下で ヨモギの何かを茹でているわけだが、
その茹でている鍋は、電気式のすき焼き用のやつだった。

これから一生、すき焼きをするたび、ノーパンでヨモギ蒸しをしたことを
思い出すだろう。

しかも。
汗ダラダラの我々の顔を見て ゲラゲラ笑ったおばさんは
濡れタオルを持ってきて、私の顔をぐいっと拭いて
おんなじタオルのおんなじ面で、ぐいっとAちゃんの顔を拭きました・・・。

Aちゃん、一応ケッペキなのに。哀れ。



わたしたちのオーダーは、汗蒸幕とヨモギ蒸しだけだったので、
汗まみれでもいいから帰りたい・・・という気持ちになっていたら、
ここで全部脱いで風呂に入りなさい、ということに。


Aちゃんのスカートを貸し借りして、
こっそりお着替えした私たちが、
知らないおばはんたちの前で全部脱いで風呂に入らされた。

緑色の沼のような風呂に・・・。

お風呂用のタオルもナシ。

どんだけ丸見せ・・・

フツーに服着た 新たなお客さんご一行が入ってきたときも、
そのまま前を横切らざるを得なかった。


見ると、アカスリをしてるお客さんも 仕切りもなく並んでるベッドで、
一糸まとわぬ姿で寝ていたし、
アカスリ係の太ったおばさん達は、なぜか上下黒レースの下着姿だったし、
そういう世界です。

みなさん、行くときはココロして行かれよ・・・。


汗蒸幕の後は、かなり遅い晩御飯に。

元気を出すために参鶏湯(サムゲタン)。
IMG_2044.jpg
汗蒸幕の衝撃を忘れるくらいうまかった。
「栄養センター」という、直球ネーミングのお店で食べました。


翌朝。
天気が崩れそうな中、南大門までお散歩。
IMG_2053.jpg
通勤中のひとびと。

東大門も 南大門も街中にあるのがなんだか意外です。

南大門は工事中。
IMG_2056_20100816214041.jpg
数年前、火事になったニュースを見たときは、
まさかここに来ることになるとは思わなかった。


IMG_2057.jpg
曇り空のソウルタワー。


IMG_2059.jpg
トーストのスタンド。
付近のオフィス勤務のOLサン。
みんなおしゃれです。インサドンギルの店員さんたちは幻だったのか。


IMG_2061.jpg
南大門市場。
5個で1000ウォンという肉まんが食べたかったけど、
5個でしか売ってくれなかった。バラ売りしてくれ。
1個だと20円くらい?安っ。

「ちがうか!」「ヒーハー!」とか言ってくる客寄せのお兄さんがいた。
勉強してる。


韓国で大人気という、ロティボーイのコーヒーのパン。
IMG_2062.jpg
ここの店員の女の子、めずらしく日本語がダメで、
英語で話してきたけど、その英語がぜんぜん分からなかった・・・。

日ごろの勉強はなんだったのか。
ここ2ヶ月 勉強していないけど~・・。


IMG_2072.jpg
ホテルに持ち帰って食べました。
飲み物は2回目のホットはちみつドリンク。


これで二泊三日の韓国の旅は終わり。
印象的な出来事がたくさんの なかなか楽しい旅でした。
また行きたいな~。韓国。
次行ったら、免税店でもうちょっと上手な買い物がしたい・・。


IMG_2080.jpg
帰りの機内食。


帰りは強烈な飛行機酔いに襲われた。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ   人気ブログランキングへ    
★ランキングに参加してます!よろしければ押してね~★
スポンサーサイト

| おでかけ | 22:51 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはぁ。
ジョジョくん、リラックスしてますねぇe-454

ところで、よもぎ蒸しすごい体験でしたねe-350
でも、以前に上海でエステオーダーした時も、確か
いきなり裸になってと言われたような気が………。
あちらの人って、全然気にしないで生まれたまんまの姿で
うろうろしてたような記憶がありますe-451
すでにおぼろな記憶ですが………

でもまあ、それも旅の醍醐味、お土産話のネタですねe-348

| セイラララ~ン | 2010/08/17 09:22 | URL |

ごめんなさい。『汗蒸幕の衝撃』お腹抱えて笑っちゃいました。
覚悟ができたら私も汗蒸幕に行きたいと思います。
韓国旅行記、大変楽しませていただきました。
すぐにでも行きたくなっちゃいました。
セクシージョジョくんによろしくね♪

| うさぎ | 2010/08/17 14:47 | URL |

こんばんわ。
お疲れ様でした(^^
私もハンジュンマク経験しましたが、裸じゃなかった。(^^;
麻袋みたいなポンチョを着せられ、大きなドーム型の釜の中に入れられました。
5分ともちませんでしたよ。食道に熱い空気がモロに入り込んできたので・・・。(- -;)

でも、私もまた韓国行ってみたいです。
結構おもしろいですよね。(^^

| ひこぞーママ | 2010/08/18 01:22 | URL |

ジョジョ君、セクシーですね~しかも足が長いですね~

ヨモギ蒸し、はやり裸にさせられたのですね・・・
私も初めて行ったとき、巻いていたタオルを無理やりはぎ取られました(笑)韓国語で何を言われているか分からないのに、タオルを取られて(涙)。ホント、体験したことのない「そういう世界」だったので、しばらくこの衝撃から立ち直れませんでした^^;;;
これに懲りずに(笑)、また韓国に来てください!

| ルーク | 2010/08/18 14:36 | URL |

セイラララ~ンさま

こんばんは。

そうです。今となっては面白い土産話ですが、
そのときはもー衝撃を受けました。
やはり、何も着てなくてもタオルで隠さなくても
気にしないお国柄なんですね・・・。

日本人の乙女(?)としては、それ、大いに気にしますがね・・。

だって上下の服の下だけ脱ぐと、
スレスレの長さの上っ張りを着た下半身はノーパンですよ。
ものすごいマヌケな姿だと思いませんか。

| オガロ | 2010/08/18 22:45 | URL |

うさぎさま

かなりの覚悟を決めて、汗蒸幕へ行ってくださいね。

ヨモギ蒸し担当のオバサン、下半身ノーパンなのに、
ふざけて上っ張りをめくろうとしたりしますからね。

汗蒸幕担当のお婆さんは、ガラスの向こうに浮かぶ
亡霊のようだったし。

あの汗蒸幕の夜、いまではオモシロ恐ろしい夢のようです。

| オガロ | 2010/08/18 22:50 | URL |

ひこぞーママさま

こんばんは。

私の行った汗蒸幕は、ミョンドンにある新しくて清潔と謳われているお店でしたが、
伝統的な麻袋のポンチョなしで、上下の服だけで釜に入れられました。

ヨモギむしの時にかぶせられたポンチョは、
赤字にポップなプリントのある手作り感あふれるものでした。

そのあとは全裸です・・・(T_T)

けっこう面白かったけれど、けっこう勇気がいりますね。

| オガロ | 2010/08/18 22:59 | URL |

ルークさま

巻いたタオルをムリヤリ!!さすが強烈ですね。
Aちゃんはヨモギ蒸しの時、ポンチョを脱いだあと、
スレスレの長さの上着をめくられそうになってました。
ヨモギ蒸し担当のおばさん、ものすごく面白いギャグを思いついたような顔で
めくってましたよ。
なんとなく淫猥な雰囲気すら漂っていたあの汗蒸幕屋さん・・・。
次に行くときは、大きなスパのようなとこに行こうかと思いますが
同じ目にあいますかねぇ。

| オガロ | 2010/08/18 23:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jojotofu.blog9.fc2.com/tb.php/188-3ad5fde1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。