PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ツタヤで泣く

韓国で露天のおばさんから買った、ピンクのうさぎ。

IMG_2301.jpg
両方からガブッ


こないだ「めちゃイケ」を見ていたら、
”猫田係長”という踊るねこの人形が出ていた。

このうさぎと、音楽が同じだった。



ほらっうさぎだよー。

IMG_2300.jpg
「う・・・うさぎ。」 じーっと見るジョーちん。



IMG_2302.jpg
「うさぎー。遊ぼう~。」


ジョーちん。ニャーニャーねこちゃんが見てるよ。


IMG_2305.jpg
ガシガシガシ


ジョーちん!ニャーニャーねこちゃんが見てるよって!!


IMG_2306.jpg
ガシガシガシガシ


「!!!」

IMG_2307.jpg
「ニャーニャーねこちゃん!!!」


IMG_2308.jpg
「ガシガシして・・・なんかスミマセンでした・・・・。」



ところで、突然本の話ですが。

昨日 近所のツタヤで、
表紙にかわいいイラストの載った新刊があって
なんとなく気になってパラパラとめくってみたら、

ここにいるよここにいるよ
(2010/08/09)
松江 香史子

商品詳細を見る


3分後、ツタヤで立ち読みしながら

泣いてしまいました。

お~ヤバイ!

本当は「ゴールデンスランバー」のDVDが借りたかったのに、
そんなことも言っていられない緊急事態となり、

あわてて店を出て、涙をぬぐいながらチャリをこいで帰り、
夜は手にチカラが入らないくらい落ち込みました。


この作者の方は、動物にも気持ちがあるんだということを
分かってもらうために書いたそうです。


私は動物に関して、ちょっとメンタルが脆すぎるので、
こういう本などはあまり見ないほうがいいんだけど、

ついつい見てしまうんですよね~。

それで顔を隠しながらチャリをこぐような事態に陥るんですよ・・・。

見たが最後、何日も異常にショックを受けた状態で過ごしてしまうので、
脆すぎてどうかなるんじゃないか。
と自分で心配になります。

(ちょっと危ういひとですね。)


このお話はハッピーエンドになるんですけど、
前半部分が、堪えます。ひどい飼い主が出てきて・・・リアル。


興味があったら読んでみてね。
すごくいい本ですよ。


それはそうと、

ゴールデンスランバーをちょっと前に読んだら
最高におもしろかったのです。

ゴールデンスランバーゴールデンスランバー
(2007/11/29)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


全編読んだあとに、
確か2章目の、
ライターさんが20年後くらいに書いた文章をもいっかい読み返して、
あーっ!と思いました。これってニブイのか???

あの2章目を読み返したことによって、
ほっとしました。

この小説ひどい話だけど、ハッピーエンドといえるんじゃないかな。

早くDVDが見たい!けど、しばらくツタヤに行く自信がない。

またあの本を見てしまうかもしれない・・。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ   人気ブログランキングへ    
★ランキングに参加してます!よろしければ押してね~★
スポンサーサイト

| 本のこと | 23:16 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

動物の話はハッピエンドだとなにか、嘘っぽいし、かといって、リアルだと残酷すぎるので、あまり見ません。「動物にも気持ちがある。」のよね。ついつい自分の都合を優先してしまうので、心に留めとこう、と思いました。

| mari36 | 2010/08/29 02:46 | URL | ≫ EDIT

ドラえもんで泣ける私(ちょっとヤバイ人)なので、映画館や立ち読みは危険です。
 夜中にこっそりが、鉄則です(笑)

| ベスママ | 2010/08/29 13:22 | URL |

私も動物関係のものはなるべく見ないようにしています。
志村動物園もポチたまも見れません。
オガロさんが泣いてしまった本は題名からしてもうまずいです。
ハッピーエンドとわかっていても無理ですね。

ジョジョくんはニャーニャーねこちゃんに怒られちゃったのね。
トウフくんはうさちゃんに興味がないのかしら?

| うさぎ | 2010/08/29 17:20 | URL |

わお!やばそうな本ですねぇe-350
動物もの好きですが、基本やっぱり涙腺が怖いです。
「ハチ公物語」のエンディングで映画館でえらい目にあいましたし、
「犬と私の10の約束」(だっけ?)でも駄目でしたねぇ………。
多分私も書店で見かけているのですが、極力無視している
あれだと思いますe-350
やっぱり手に取るのはやめておこう………e-452

| セイラララ~ン | 2010/08/30 11:45 | URL |

mari36さま

この本のお話は・・・かわいく描いてありますがリアルですよ。
残酷ですがよくある話です。
わたしも自分のことを優先しないように気をつけなきゃ~。
なんせ犬はしゃべれないのですから。
気をつけて気持ちを汲んであげるしかないですよね。

| オガロ | 2010/08/30 17:59 | URL |

ベスママさま

その鉄則、覚えておきます。
ひとりのときじゃないと泣けませんよね~。
最近は涙腺が破壊されているので、人前でも泣いてしまいます(-_-;)

| オガロ | 2010/08/30 18:01 | URL |

うさぎさま

読むとツライですよ~。
前半がかわいそうで・・・よくある話なんですけど。
犬を飼うと決めたとき、里親サイトをよく見ていたんですが、
身勝手な手放し方をする飼い主がたくさんいて、
見れば見るほどしんどい思いをしました。
そういうとこを突いてくる本です。よく出来てますよ。

トウフもうさぎの人形を欲しがってますが、
本当はたいして欲しくないんじゃないかと私はにらんでます。
ジョジョの真似っこがしたいんじゃないかな。

| オガロ | 2010/08/30 18:07 | URL |

セイラララ~ンさま

あの本はキケンですよ!
すっごくいい本ですけど、もうすでに犬をかわいがっていて
なおかつ感傷的なひとは読むと大変なことになります。
読むときは意を決して読んでくださいね(T_T)

| オガロ | 2010/08/30 18:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://jojotofu.blog9.fc2.com/tb.php/194-0084f98a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。